2013年11月19日

冬の定番 羽毛布団には、西川のタオルカバー<愛知県>


愛知県で、オーダーメイド枕や羽毛布団の事ならワタシンへ!!羽毛布団の品揃えが充実してます。また、羽毛布団のクリーニング・羽毛布団の丸洗い・羽毛布団のリフォーム・布団の打ち直しなど、メンテナンスも幅広く対応致します!!愛知県稲沢市▼愛知県海部郡▼愛知県清須市▼愛知県愛西市▼愛知県弥富市▼岐阜県海津市▼名古屋市中川区▼名古屋市中村区などからも、羽毛布団をご利用頂いてます。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。ワタシン津島本店の大鹿です。

 

今回はワタシンで冬の定番商品の西川のタオルカバーをご紹介したいと思います!!

 

CIMG2672

 

写真は実際に羽毛布団に掛けて展示してあるものです。

 

CIMG2674

 

写真だと分かりづらいかもしれませんが・・・肌に当たる部分です。

両面のパイルの部分が綿を立たせているのでまるで綿毛布のような感じになっています。

 

タオルカバーの特徴

① 布団に入った時にヒヤっとした感じがしにくい。

② 毛布と違いカバーなので、寝ていてもずれることがない。

③ (ここ重要ですよ!)毛布よりも軽いので羽毛布団のふんわり感を邪魔しない。

 

毛布ですと(特にアクリル系毛布)まず最初に毛布の重さでせっかくの羽毛布団のふんわり感を

邪魔してしまいます。

 

羽毛布団はダウンとダウンの間に空気の層がいっぱい出来てその空気の層が暖まり気持ちいい

暖かさを得られるのですが、毛布を乗せることにより羽毛がつぶれて空気の層が減ってしまい

実際の羽毛布団の暖かさが得られないんです!

 

アクリル系毛布は通気性が悪いので羽毛布団の暖かさを逃がさないので暖かく感じますが、

一緒に湿気も逃がさないのでお布団の中がムレてしまいます。

 

そうすると気持ちいい湿度が得られないんです・・・

 

その点タオルカバーは、羽毛布団の暖かさを損なわずになおかつ

無駄な湿気を外に出してくれます。

 

そうすることによりお布団の中が眠るには最適な温度と湿度を保ってくれるんですね(^ ^)

 

羽毛布団を使っていて毛布も使わないと寒い・・・なんて思ってる人はぜひ一度西川のタオルカバーを

試してみてはいかがですか?

 

ワタシンではタオルカバーだけでなくもっと気持ちのいいカシミヤの毛布なども常時置いております。

ぜひ一度ワタシン津島本店でタオルカバーを見てみませんか?

 

 

 

 

 

————————————————————

創業明治27年の信頼と実績。

オーダー枕・オーダー敷ふとん・マニフレックス・マットレス・西川の羽毛布団・健康寝具・ベッド・おふとんのメンテナンスまで!

愛知県津島市今市場町4-14 ワタシン津島本店 営業時間:10:00~20:00【水曜定休】