マニフレックス

イタリア生まれのマニフレックスが熟睡をお届けします。
  • 健康な眠りとは?
  • 「眠り」の悩みはマットレスで解決
  • マニフレックスの3つの特徴
  • マニフレックス通販
  • 利用者の声
  • よくある質問

健康な眠りとは?

人が、毎日の件呼応を維持する多面お最も大切な要素は、睡眠です。

毎日の生活に欠かせない睡眠ですが、快適で質の高い睡眠が得られていると、日中の活動を活発にしてくれ、健康や
美容にも大きな効果があります。
現代では、「疲れているのにぐっすり眠れない。」「しっかり寝たのに熟睡した感じがしない。」「肩や背中にコリや
ハリを感じる。」など、睡眠や眠りに関する様々な悩みを抱えている人が増えています。
その原因の一つに寝具があげられます。
自然で良い寝姿勢が維持できていなかったり、身体の一部分に体重圧が集中したりすると、肩こり・腰痛や不眠などの
症状を引き起こします。

満足度調査

良質な寝具を使用して眠ることは、質の良い睡眠を実現するには欠かせない重要な要素です。
寝返りや発汗、体温変化など、睡眠中に起こる生理的変化を妨げない寝具を選ぶことが大切です。
掛け布団であれば、①保温性②吸湿性③放湿性④かさ高⑤軽さ⑥フィット感などが、重要な要素になってきますし、
敷き布団であれば、①保温性②吸湿性③放湿性④硬さ⑤クッション性などが、重要です。
また、寝床内環境といわれる布団の内側の温度と湿度の関係性なども、大切なポイントになってきます。
理想的な寝床内の環境は、温度が33±1℃ 湿度が50±5%とされています。

「眠り」の悩みはマットレスで解決

 

目覚めた時に、頭痛・肩こり・首の痛み・首の痺れが気になる。

硬すぎたり柔らかすぎたりするマットレスが原因になることが多いです。
不自然な寝姿勢を招き、腰痛や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などの症状を悪化させます。

イメージ
 

目覚めた時に、腰痛や背中の痛みが気になる。

硬すぎたり柔らかすぎたりするマットレスが原因になることが多いです。
不自然な寝姿勢を招き、腰痛や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などの症状を悪化させます。

イメージ
 

関節痛が気になる。

体重圧が偏って分散された状態が長時間続くと、
体圧負担が大きい部位が痺れたり麻痺したりすることがあります。

イメージ
 

熟睡できない。ぐっすり眠った感じがしない。

通気性が悪いと、睡眠中に放出される汗や湿気が残り、不快な寝床内環境になります。

イメージ
 

冷え症で、なかなか寝付けない。また、途中で目覚めてしまう。

局所的に体重圧がかかると、全身の血流(血行)やリンパの流れを阻害し、
冷えやコリの原因になることがあります。

イメージ

全てマニフレックスが解決します。

マニフレックス3つのポイント

1.スプリングレス

対重圧を平等に分散します。

人の身体は、仰向けで寝た状態になった時、腰部と背中が重くなります。
スプリング(コイル)マットレスの場合、身体の重い部分が中心になり
全体重を支えるので、この部分の睡眠中の負担がとても大きくなり、
血行不良や腰痛などの原因の一つになります。
人が自然に立っている時の無理のない湾曲で、仰向けで寝る時の姿勢を
保つことができるマットレス。
体重圧を平等に分散してくれるマットレスが、理想の寝具です。

寝姿勢と立姿勢の体重比率

対重圧を平等に分散します。

マニフレックスのマットレスに使用されている芯材の
新世代ポリウレタンフォーム(エリオセル)は、
硬すぎず柔らかすぎないマットレスとして理想的な弾力性と復元性を兼ね備えています。世界特許も取得している高密度弾性素材です。
マニフレックスのマットレスの上に横になり寝ると、一度はゆっくり沈み込みながらも、そこから身体の体重圧を均一に分散しながら
押し上げ、人間本来の背部や腰部のカーブに自然に適合し、
一人一人に合ったベストな睡眠時の寝姿勢を実現してくれます。
スポンジに似た構造のこの素材は、長期間使用しても型崩れせず、
たっぷりと空気を吸収するため、吸汗性や放湿性にとても優れており、衛生的にも清潔な状態を保ちます。
金属部分の使用が一切ないため、寝返りを打っても音が出ず静かに
ご使用いただけ、環境にもやさしいマットレスです。

マニフレックス使用時の耐圧分散図
表1

2.高反発フォーム(エリオセル)

低反発フォームとの違い。

表1は、温度変化による高反発フォームと低反発フォームの高度の変化を調べたものです。 低反発フォームは、表があらわすように温度の変化に伴い、表面の高度が大幅に変化しています。特にー10度での低反発フォームは、金属とほぼ同等の硬さである100に近い数値が記されています。低反発フォームは、この激しい硬度変化が「冬はカチカチに硬く、夏はグニャグニャと柔らかい」といった、感触の変化を引き起こします。
上記の検査結果から低反発フォームより柔らかいのであれば、高反発フォームは柔らかすぎるのではないか?とご心配されるかもしれませんが、高反発フォームは、柔らかすぎることは決してありません。高反発フォーム(エリオセル)は、柔らかい感触がありますが、ただ柔らかいだけではありません。表2をご覧ください。表2では、男性(体重80kg)が厚さ15cmのフォームを使用したマットレスに寝た時の反発力を計測したものです。

低反発のフォームを使用した場合は、圧力が加わり一度沈むと、
沈んだままの状態になります。
しかし、高反発のフォームを使用した場合は、低反発のフォームと同じように体重の圧力により一度は沈むものの、すぐに体重の圧力を均一に分散させて、身体全体を押し上げる力が働きます。
しっかりと身体全体を支持し、包み上げてくれます。
また、腰部などのくびれ部分などは、しっかりと持ち上げてくれるので、指圧効果もあり全身の血行を促進してくれます。
この均一に支持し押し上げる力強さが、寝た状態の身体の形状に合わせて、完全に対応してくれるため、不自然な寝姿勢になることなくひとりひとりに最適な寝姿勢と体圧分散を実現してくれるのです。
硬すぎず柔らかすぎない理想的な弾力性と復元性を併せ持つ究極の素材。
それがマニフレックスが使用している高反発フォーム(エリオセル)です。

表2

3.ムレない

オープンセル分子構造。

一般的なポリウレタンのフォームは、クローズセル分子構造なので、
強い圧力が何度も加わると、その組織は崩壊してしまいます。
組織が崩壊したポリウレタンフォームは、二度と膨らんで元に戻ることはありません。また、通常時の使用でも、
①空気や水分を通しにくく汗が溜まりムレたりする。
②温度変化に弱く、冬はカチカチに硬く、夏はグニャグニャと柔らかくなる。などの欠点に悩まされます。

寝姿勢と立姿勢の体重比率

寝ている間の汗を吸い取り、発散させることができるため、
夏場は涼しく、また、スポンジのように空気を含むことにより冬場は暖かくご使用いただけます。
もちろん、気温の変化に伴うマットレスの高度の変化はありませんので、一年を通して快適にお使いいただく事ができます。

オープンセル分子構造のエリオセル

利用者の声

名古屋市 W.Oさん

フラッグFXをお使いになられているお客様の声
「結婚を機にマニフレックスのフラッグFXのシングルサイズを夫婦で購入しました。
色々寝比べて一番気持ちよかったのがフラッグFXでした。
仕事で腰を痛めた時でもフラッグFXで寝たときは腰の痛みも感じられず気持ちよく寝られます。
適度な柔らかさがあるのにしっかりと身体を支えてくれるので夫婦揃って気持ちよく寝ています。」

江南市 Y.Kさん

マニフレックスを体験されたお客様の声
「ネットでマニフレックスをみつけました。
最初にマニフレックスが置いてあるお店をみつけたのがワタシンさんです。
2階の寝具コーナーでいろんな種類のマニフレックスを寝てみてとても気持ち良かったですが いいマットレスなのか少し高かったのでその日は買うことができなかったです。
寝心地も良かったし、カビも生えにくいとのことなので今度は買いに行くことを検討しています。」

よくある質問

長期保証って聞いていますが、ほんとうですか?

はい。マニフレックスのマットレッスは、商品別に長期の保証があります。
『商品ごとの保証期間が入る。』この保証は、マットレスのへたりに対する保証になります。
保証書が同送されますので、よくご覧頂いた上で、大切に保管して下さい。

このマットレスの上には何を敷いたらよいですか?敷布団を敷いても良いですか?

マニフレックスのマットレス特有の体圧分散効果を損なうので、敷布団を上に敷くのは避けて下さい。
薄地のシーツやベッドパッドなどをご使用ください。/p>

電気毛布を使用できないマットレスが多いのですが、マニフレックスも使用できないのですか?

マニフレックスのマットレスは、温度によるマットレスの硬度などの変化がありませんので、
電気毛布や布団乾燥機の使用は可能です。

日常のお手入れで注意することはありますか?

マニフレックスは、吸汗放湿性能に優れているという特性を持っているため、
いつもサラサラ気持ち良くお使いいただけます。しかし、あまりに吸汗放湿性能に優れているため、
汗などの水分がマットレスの底まで突き抜けて、湿気やカビの発生を生むことがあります。
季節や使用環境にもよりますが、1~2週間に1度は、マットレスを立てて風を通してあげて下さい。
除湿シートを活用しても良いです。日光に当てる必要は特にございません。

コンパクトにロールアップされているものを、一旦広げ、再び戻すことは可能ですか?

残念ながらできません。
マニフレックスのマットレスは、特殊な大型機械でバキューム&ロールアップを施しております。
一度開封したものを再びロールアップする事はできません。

ムレないって聞いたんですが、本当ですか?

マニフレックスは、正真正銘ムレないマットレスです。
ロールアップできることが、その証明です。
マニフレックスは、ビニールで覆われたカバーを外すと、あっという間に膨れはじめフルサイズになります。
空気の出し入れが自由自在にできることの証でもあり、他のフォームのマットレスでは絶対に真似できません。